2006年02月17日

交通事故、増加傾向?

帰り道、交通事故の現場を車で通り過ぎた。
これで今年、交通事故の現場を通り過ぎるのは、2回目になる。
さらに、高速道路での事故で渋滞に引っかかりそうになったのも1回ある。

事故の原因は、
運転技術でしょうか?
無理な運転をしたのでしょうか?
それとも、車自身に原因があるのでしょうか?

何が原因にしても
『今時の車は発信加速が大きい車が多いので注意しないと』などと
こういう時にふと思います。

それにしても、今年になってから交通事故が多くなっているのでは?
増加傾向だとしたら原因は何でしょうか?
事故を起こした人ばかりに責任があるとも思えませんので‥‥。
posted by ロン at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

スライドドアの恩恵は十分承知していますが‥。

先日、新聞でスライドドアが危ないという記事が掲載されていました。

手とか頭とかを車のドアで挟んだという事故の事です。

そういえば、独立行政法人の国民生活センターによる報告によるものが‥‥。

スライドドアが原因の事故は、子供に、 特に就学前の子供の事故数が多いそうです。

という事は‥『ドアを閉める時、お子さんの行動に注意をしてください』

という事なのかな‥と感じます。

 

しかしながら、

続きを読む
posted by ロン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

岩豚包(イェン ツー パオ)、食べたよ。

茶色い岩みたいな色とゴツゴツした皮が外見が特徴のひとつ
これが、サークルKの岩豚包です。(数量限定販売)
160円が140円に、それがさらに120円になっていました。

060130_1730~001.jpg
画像は、撮影条件が悪いので‥‥

さっそく食べてみる。
続きを読む
posted by ロン at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 食事・食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

三菱の襟を正して‥マジメ!マジメ! (アウトランダー)

車雑誌を読んでいたら、

三菱のアウトランダーの出来が(走り方も含めて)良いとの事!

ディーラーに行って現車を見に行く。

 

まず外観を見てみる。

インパクトはないが、飽きのこないデザイン

あえて、この様なデザインにしたのだろう。

末永く愛されるために‥‥。

 

運転席に座ってみる。

続きを読む
posted by ロン at 22:05| Comment(1) | TrackBack(2) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

絵師のえそらごと

写真などを元にプログラムにお絵描きしてもらうソフト
『絵師のえそらごと』を紹介します。
題材となる画像と絵師を選んで
絵師に描かせる事ができる。
絵師も個々に様々な個性があり、描き方に個性が現れます。
1枚の絵を途中で絵師を変えて描く事が出来ます。

IMG_0136kai.jpg
題材となる写真

IMG_0136kai2.jpg
絵師に描いてもらった絵の一例

詳細は、こちらを参照してください。
http://www.esola.co.jp/
posted by ロン at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

bB 2006年1月ショールームにて

昨日、ネッツ店でトヨタbBを見に行き、ついでにカタログももらって来ました。

現物もショールームに展示していましたが

まず、車の外装デザインを見てみる。

サイズとしては、FMC前よりも小さなサイズなのに重厚感があり

そんな中にツルっとした丸さがある。

何かちょっと“オシャレになったワル顔”という感じです。

また、前から見ても後ろから見てもデザインに共通性があり

よく考えてあると思いました。

 

内装としてはまず、ダッシュボード上のアーチ状の造形に目が行く。

続きを読む
posted by ロン at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

最近の自動車の発進加速は‥‥

私が車の免許を取得してから 様々なモデルが登場し、

そして… 消えていきました。

『いいなあ』 と思いながら都合上買えなかった車種もあれば

所有し、 いろいろ運転していて勉強になった車もあります。

私の運転した車種について振り返ってみます。

 

トヨタ、 ホンダ、マツダ、ダイハツの車をマイカーにした事があります。

あと、 スズキのエリオにも試乗した事があります。

ニッサン、 スバルなどもそのうち試乗できたらとか思っています。

あくまで、 機会があり気に入った車種があれば…という話になりますが…。

 

ここからの話は、

続きを読む
posted by ロン at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ubicast Blogger

最近、ubicast Blogger を使って投稿しています。

便利な部分もありますが、制限もあります。

個人的には、何かと重宝しています。

詳細は、株式会社ユビキャストのホームページを参照してください。

http://blog.ubicast.com/cms/jp/

posted by ロン at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blogger のテスト

MSゴシック フォントサイズ1

HG丸ゴシックM-PRO フォントサイズ2 斜体

HG正楷書体-PRO フォントサイズ3 太字

HG創英角ポップ体 フォントサイズ4 下線

HGP行書体 フォントサイズ5 右添え

MS明朝 フォントサイズ6 中央添え

HGゴシックE フォントサイズ7 背景色:青

 

posted by ロン at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

重さとウイルスの落下速度

今日は、インフルエンザについて記載します。

A・ Bとか、 ソ連型・香港型とか

感染してしまうと本当に苦しいアレです。

 

 

先日、インフルエンザに関する資料をいただいた。

資料には…

基本的にインフルエンザは飛沫感染であり、

特別な条件下では飛沫核感染もある…

また、手指を介した接触感染もあります…

など様々な事が記載されていました。

 

わかりやすく書くと

インフルエンザのウイルスは、感染者の咳やクシャミ

つば等により放出されたウイルスを吸入する事で感染するが

通常、そんなに遠い距離まで到達せず

せいぜい2メートル程度までで地面におちる。

しかし、乾燥していると湿気がない分だけ

ウイルスが軽くなり空間への滞空時間が長くなる。

しかも、感染者は身体にウイルスが付着している場合が多く

何らかの接触で感染する確率が通常より高くなっている。

 

こんな感じでしょうか…。

 

要するに一般生活における予防策としては、

外から帰宅したら『うがい』を行い、

帰宅時はもちろん、場合応じて『手洗い』を行なう。

部屋の『空気の換気』を時々おこないウイルスの停滞を許さない。

換気については、ちょっと前まで発病者が自宅にいて…

なんて場合なんかには、特に有効なのかなぁと思います。

あと『湿度を適度に保つ』と良いと思われます。

 

 

ちなみに、いただいた資料には

インフルエンザ発症中に使用していた着衣についても

記載されていました。

使用後は、通常の洗濯をして

日なたに干しておけばウイルスの感染性は消失する

との事です。

 

 

そういえば、飛沫感染等については、

以前、

続きを読む
posted by ロン at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康・病気・けが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。