2007年03月04日

ミーアキャットの親子です。

ミーアキャットは、食肉目ジャコウネコ科
体長25〜30cm、体重700〜900gの小動物です。

SANY0261kai.jpg

2007年1月9日に岡崎の某公園で子供が生まれていたので
写真を撮ったりムービーしたりしました。

☆☆
続きを読む
posted by ロン at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

イルカにシャチ、感動です。(名古屋港水族館)

水族館における動画です。







息のあったもの、大迫力のもの、可愛いものと
様々な感動がありました。

上記の動画のような生き物のほかにペンギン海がめ
様々な海の生物、楽しいですよ。
posted by ロン at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

南知多に行ってきました。

まず、南知多ビーチランドに向かって自動車で移動する。
知多半島道路の阿久比インターから高速道路に乗り
南知多道路の美浜インターで高速を降りる。
高速を降りてすぐの信号を
普通、南知多ビーチランドに行くには右折するのだが
そこを左折して、少し走ってすぐの曲がり角を右折してみました。
主に町民が利用する道路という感じ‥。
その道路を少し走ると恋の水神社があります。
水色の鳥居が特徴的
御利益は、健康長寿交通安全、それと縁むすびだそうです。
道路をそのまま直進し国道247号線に突き当たったら
左折し、その国道を少し走ります。
あとは、案内看板に従い走行しますと
南知多ビーチランドに到着します。
2006年3月11日ビーチランドに隣接する
おもちゃ王国では、内覧会が行なわれていました。

帰り道、続きを読む
posted by ロン at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

鞍ヶ池公園 ハイウェイオアシス

東海環状自動車道の鞍ヶ池PA展望台付近からの写真(下のスチル写真)

SANY0047kai.jpg

SANY0048kai.jpg



PAで食べ物を購入するには、サークルKしかなかったので続きを読む
posted by ロン at 22:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

2005年11月、香嵐渓に行ったよ。

勤労感謝の日に紅葉を見に香嵐渓に行きました。
光を通して見る紅葉は美しかった。

紅葉を堪能しながら歩いていく。
赤いつり橋を渡り対岸につくと茅葺屋根の建物がある。
ここで休憩をする。川見茶屋です。

五平餅とざるソバを注文する。
今日は、午前中寒さを感じたが、
建物の中には、焚き火(囲炉裏?)があり
とても暖かかった。

051123_1108~001.jpg

煙が茅葺屋根の害虫を駆除するとも聞きます。
暖かい中で食べる料理は、とても美味しかった。
posted by ロン at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

2005年10月末、香嵐渓の川原にて…。

10月30日、香嵐渓に車で行ってきました。早朝出発で少し眠たかったですが、
足助の山が近くなるたびに空気が美味しく感じ、眠気も吹っ飛んでしまいました。
紅葉本番までは、まだまだですが
いつもと違う山の美味しい空気を感じるのも良いのでは?と、思いました。

SANY0027kai.JPG
上の写真のように
川原では、大パノラマが堪能できます。
晴れた日は、ココでお弁当も良いかもしれません。

川の水面を覗き込むと続きを読む
posted by ロン at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

2005年10月末、三州足助屋敷

三州足助屋敷のパンフレットを見る。
『したたかな山の生活が甦っただけなのだ。』と、書かれている。
しかし、その“昔の当たり前である風景”が
現代社会では、懐かしくもあり新鮮に感じさせてくれます。

SANY0023kai.bmp
上の写真は、母屋の縁側の風景、今では、少なくなってしまいました…。
奥にいるのは、チビ太営業部長(犬)です。

中庭には、牛が日向ぼっこしていた。気持ち良さそうです。
10月14日、夜に続きを読む
posted by ロン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月末、薫楓亭

香嵐渓、三週足助屋敷の奥の部分にあたるのであろうか?
この店に入って休憩しました。

SANY0006kai.JPG

豆腐料理のお店です。
予算に余裕があれば一度食べてみてください。
お店のこだわりを感じる事ができると思います。
posted by ロン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

愛地球博、ブラザー館で運がよければ…

ブラザー館で2種類の“Tシャツ”ゲットしました。

IMG_0204kai.jpg

関連記事
http://kitto-iikoto.seesaa.net/article/5869415.html
posted by ロン at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

愛知万博、『モノづくり、ユメづくり Brother OUTPUT FUNTASY』

ここは、子供たちにはとても楽しいと思う。
ブラザーの技術が創り出したアトラクションです。
場所は、長久手会場の企業パビリオンゾーンBにある
『夢見る山』の入口に位置しています。
メインは、ステージショー(ステージ毎抽選でプレゼントあり)です。

まず、ブラザー館に入ってから
ステージショーの記念撮影参加者は、その待機位置に並びます。
参加証明用で首にかける札が配られます。
ショーは、その時その時で違うと思いますが
ダンサーやピエロ(クラウン)やマジシャンによるショー、ロボットも参加します。
記念撮影はショーの後、ステージ上で行ないます。
写真は高速プリンターで印刷されますが、写真の排出スピードは本当に速い!
写真は、首にかけていた札と交換します。

ショーの記念写真において『当たり』だった人には、プレゼントがあります。
続きを読む
posted by ロン at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

愛地球博、愛知県にしかできない事

最初、万博の開催は当初
『海上(かいしょ)の森』のみで行われる予定になっていた。
しかし、開催反対の意見が多く、結果として二ケ所での開催となり
瀬戸会場は『海上の森』の端の位置に規模を縮小して建設された。
その端っこに『瀬戸愛知県館』がある。

setoaitim-mayu.jpg

この建物のメインは『森の劇場』、海上の森の四季∞生き物≠フ記録を
迫力ある映像と気持ちいいサウンドで体感させてくれる。
この建物を建設する際にコナラの木を1本切る必要があった。
続きを読む
posted by ロン at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

愛知万博、20万人をこえた日、私たちは…。

7月17日(日)
万博に21万人の入場者があった日、私もその中の一人だった。
私がゲートに到着した時、既にかなりの人がならんで開門を待っていた。
3連休の真ん中の日でもあるが、
以前と比べ、最近だんだんと行列の混み具合が厳しくなっている気がする。
通常より30分位早めに開門された。

西ゲートより入場、思っていたよりも早く入場ができた。
今日の目当ては“ドイツ館”、さっそく並ぶが1時間30分待ちであった。
“ドイツ館”に入ると森を思わせる様なうす暗い空間、
小さい子供は不気味に感じ、怖がるかもしれない。
メインのコースターの入り口には、
流暢な日本語を話すドイツの美しい女性
乗り物に乗る人員の整理をしていました。
順番が来て乗り物に乗る。
映像・ナレーション・展示物によりドイツの自然・歴史・技術力を強調!!
乗り物は、動き方に精度感があり「カチッ、カチッ」と動く。
速く動く時の加速感もそうとうある。
しかし…続きを読む
posted by ロン at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

愛地球博、以前からあった懐かしい建物で…。

今日は、お昼近くに『わんぱく宝島』に入った。
ココは、万博の計画前よりある建物を使っている。
以前、何回か訪れた事のある我々家族にとっては懐かしい。

050508_1531~001.jpg

写真の建物の真ん中にある塔の中には、くるくると滑り台があり
楽しみながら身体内の消化器の構造を学べる様に工夫されている。

私の行った時は、『バナナの繊維を使った紙の作り方』とか、
『原始的なアニメーション』とか、『豆乳の所で料理』していたり
あと『スポーツの科学』とかもありました。
内容豊富で書ききれないほどありました。
子供たちは大変楽しみ「次もまた入りたい」そうです。

建物の中は、ある程度クーラーも効いていましたし
外は炎天下だったので、とても快適に感じました。
posted by ロン at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

愛・地球博、三井・東芝館

三井・東芝館では、
館におとずれた観客自身が映画の登場人物となり活躍する
「フューチャーキャスト」と呼ばれる映像技術を使い、
スクリーン上に自分の顔を出演させている。
実に上手い企画だと思う。

ストーリーのタイトルは
『スペースチャイルドアドベンチャー・グランオデッセイ』です。
宇宙船の船長役には加山 雄三 さん、“謎の少女”の役には奥村 夏未 さん(12)です。
そして、やはり一番気になる登場人物はカメラ撮影した本人なのです。

【あらすじ】
はるか遠い未来、地球に住めなくなった人類は
宇宙船に乗り移住可能な惑星を見つけ移住した。
そこで、独自の文化や技術を発展させ適応させていった。
その中で、宇宙航行の方法やスペースゲートの位置などの情報は失われていった。
何世紀の後、巨大宇宙船ニモニック号が発見され
そして、宇宙船のシステムが復活した。
それは、かつて祖先が航海をした船であった。
そこから地球を知らない人類が、地球に向けての旅が始まるのである。
はたして、無事に地球に到達する事はできるのだろうか?

そこで感心したのは“画像の処理技術”です。
続きを読む
posted by ロン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

美味かったなー

万博で昼食を食べるとき、意外とどこにしようか考えてしまう。
食べる場所的には数はあるのだが、できればハズレは食べたくない。

グローバル・コモン1にミニ中華街みたいなところがある。
そこで、ラーメンにから揚げにシュウマイのセットを皆で食べた。
それと、1個800円(そこの肉まんでは一番高かった)ぐらいだったか?‥‥
肉まんも分けて食べた。肉も質感があり、食材がここにあるんだぞ!!
主張しているみたいだった。

他も美味しかったが、特にあの肉まんは本当に美味しかった。
続きを読む
posted by ロン at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

愛・地球博、日立グループ館『ユビキタス・エンターテイメント・ライド』

メインショーはライドを使用するため、渋滞待ちで並んでいても少しずつ流れがある。
建物の前はすごい混雑、さすが人気パビリオン‥‥
私が並んだ時は3時間30分待ちと言われた。
実際はそれより短い時間で建物に入る事ができたが
しかし…、ちょっと長すぎ
子供には、立っている時間が少し大変かもしれません。

このパビリオンの構成は、
(若干、大きめではあるが)携帯情報端末を使用し、希少動物の紹介をするプレショーと
双眼鏡(の形の立体映像装置)をのぞきながら希少動物とのふれあいを楽しむ
メインショーで構成されている。

それにしても日立グループの技術力は、たいしたものである。
続きを読む
posted by ロン at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

愛・地球博、国際赤十字・赤新月パビリオン に入りました。

このパビリオンは、そのうちスゴイ行列を作るのではないかと思い、記述する。
この建物は、他のパビリオンと比べると小さい方なのだろう。
しかし、訴えてくる事はかなり大きい。

建物が小さくシアター内に入れる人数も小数で限られているため
結構行列ができてしまいます(私が行った時は40分待ちました)。

建物内に入ると、まず『ギャラリー・ゾーン』がある。
赤十字の活動や歴史が映像や展示物で紹介されている。
実際使われていたであろう地雷の模型や足を失った子供の写真も展示されていた。
続きを読む
posted by ロン at 21:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ワンダーサーカス電気館

愛知万博には、様々な人気パビリオンが点在し
場合によっては行列を作り、長時間の苦痛を余儀なくさせる。
電気事業連合会のこのパビリオンも多少待ち時間が必要だ。
ですが、待つ事を苦痛にしない工夫が随所に点在している。

まずは、待っていても行列に流れがあるため、
徐々に近づく感じがわかるし気もまぎれる。
次に、行列を作る所に屋根があるため直射日光が遮られている。
私が特に感心したのは、前庭の存在、季節の花々で美しく彩られ、とてもキレイだ。
さらに、続きを読む
posted by ロン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

まるで、ミニ万博みたい…。

GWの5月5日、リトルワールドに行ってきた。
この日は、とても暑い日で少し歩いただけでも汗をかいてしまう。
敷地内に点在する民族調の建物に入る。
どこの民族の住居にしても住居内は外の暑さがウソのように涼しい。
快適に過ごせる工夫がしてあるせいか暑さを感じない。
本当に昔の人の知恵と工夫には驚かされる。

子供は、民族衣装を着る体験ができ、とても喜んでいた。
続きを読む
posted by ロン at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

何故か、トヨタグループ館とワンダーサーカスとカキ氷

昨日行った愛地球博ですが、今日次女に何が良かったか聞いてみた。

昨日は、三菱未来館を皮切りに電気館ワンダーサーカス
夢見る山、午後4時50分にはトヨタグループ館にも入れた。

050508_1736~001.jpg

娘曰く、
続きを読む
posted by ロン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。