2005年10月30日

2005年10月末、三州足助屋敷

三州足助屋敷のパンフレットを見る。
『したたかな山の生活が甦っただけなのだ。』と、書かれている。
しかし、その“昔の当たり前である風景”が
現代社会では、懐かしくもあり新鮮に感じさせてくれます。

SANY0023kai.bmp
上の写真は、母屋の縁側の風景、今では、少なくなってしまいました…。
奥にいるのは、チビ太営業部長(犬)です。

中庭には、牛が日向ぼっこしていた。気持ち良さそうです。
10月14日、夜に子牛が誕生しました。
名前はもみじちゃんです。
その近くの畑では、郡上地鶏が放牧されていました。
のどかな世界が広がっていました。


下の写真は、三州足助屋敷内で作ったものです。
SANY0020kai.JPG

posted by ロン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8780508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。