2005年08月03日

ステップワゴン、2005年7月現在のカタログより

最近、セレナにステップワゴンと
ファミリー層の購買心をくすぐるモデルの新型がデビューしている。
背高の容積型のミニバンは、
車酔いしやすい子供のいる家族には不向きな場合があるが
今回のステップワゴンは『低床・低重心パッケージ』を唱えている。
操縦安定性への恩恵が大きいし乗降性にも良い。
全高は多少低くなっているが、低床化により
室内空間におけるスペースとか居心地はしっかり確保しているらしい。
早速カタログを入手した。

2から8ページ、13・14ページは、各角度から見た外装デザイン
そこで気になったのは、スライドドアの持ち手のデザイン
確かに持ち手が横の方がデザイン的に美しいが、

開閉の際の力の入れ方を考えると
エルグランドの様に持ち手が縦でも良い気がする。

9から12ページ、15から18ページは、内装デザイン
各パターン比較的明るさを感じる。
ダッシュボードは最初段々畑のように感じたが一つ一つ観察すると意味がある。
例えば、一番上の段のデジタルメーターは、
助手席からも見やすいし、ドライバーの視点移動が少なくてすむ配慮です。
ガンダムチックさを感じてしまったオデッセイの時より
デザイナーの力が上がった様に感じる。
空調もクーラーについて2列目も3列目もちゃんと吹出し口があり
座った位置により暑すぎる事のない様にする配慮に感じた。
しかも高い位置にあり、冷気が上の方から広がる様に配慮されている。
グレードによっては、フローリング床がオプション設定され
この種の車を部屋感覚で使う人への配慮かもしれないと思った。
土足厳禁にした場合の床掃除は、この方がやり易いのだろうと思う。
シートについては、2列目・3列目の中央の席とかで
安全性において疑問に感じる部分もある。

24ページにテレスコピック+チルドステアリングの説明がされている。
前後と上下に40o可動する。
きちんと椅子のポジションを決めてもいつもステアリングの位置が
遠く感じてしまう方には特に有効と思える。

記載したい事がまだまだあるが、最後にAVやナビ関係の事を記載する。
さすがに日本でナビゲーションの導入の早かったホンダだけあって
“Honda HDDインターナビシステム+プログレッシブコマンダー”は、
(ナビゲーションのプログラムも良いと思うが)操作方法の考えが良いと思う。
少しのボタンとジョイスティックとコマンドホイールで構成され
(実行ボタンがジョイスティックの真ん中てっぺんにある。)
画面に手を伸ばして押す事がないのは操作上有利であるし
慣れれば慣れるほど操作で手元を見ずに画面だけ見て出来るのでは?と考える。
しかし、メーカーの設定価格が346,500円(税込み)と結構な値段がする。
ならば、ほかのオーディオやナビゲーションにすると
手元の操作部分(プログレッシブコマンダーの入る所)がさびしくなるし
そのユニットの操作部分もひとつ段の向こうになり
少し遠くなるため若干操作しにくくなるのでは?と感じだ。
ちなみにHonda HDDインターナビシステムを選択した場合
グローブボックス内に本体が入りボックスの内容量に少なからず影響がある。
マイナーチェンジの際には「本体の位置を考慮した上でプログレッシブコマンダーの使える安価なナビゲーションシステムを開発し標準装備して欲しい」と感じた。

車の評価については、試乗していないのでわからないが
評価が辛口な某雑誌に総括されるのが楽しみな内容であった。
私的に見て案外と知恵を絞って考えて作られている様にも思ったが…。
posted by ロン at 18:09| Comment(1) | TrackBack(1) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
TBさせて頂きます。
ガリバーが新しいクルマ情報サイト4つを一斉オープンしましたので、ご覧になってみて下さい。
どうぞよろしくです。
Posted by パーキングエリア at 2005年08月15日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5587163

この記事へのトラックバック

【お知らせ】新サイト&リニューアルサイト一斉オープン!
Excerpt: 本日、ガリバーから、新たに2つのニューサイトと、リニューアルした221616サイ
Weblog: クルマ生活の友:パーキングエリア
Tracked: 2005-08-15 19:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。