2005年05月13日

ワンダーサーカス電気館

愛知万博には、様々な人気パビリオンが点在し
場合によっては行列を作り、長時間の苦痛を余儀なくさせる。
電気事業連合会のこのパビリオンも多少待ち時間が必要だ。
ですが、待つ事を苦痛にしない工夫が随所に点在している。

まずは、待っていても行列に流れがあるため、
徐々に近づく感じがわかるし気もまぎれる。
次に、行列を作る所に屋根があるため直射日光が遮られている。
私が特に感心したのは、前庭の存在、季節の花々で美しく彩られ、とてもキレイだ。
さらに、前庭にあった地球を花で飾ったモニュメントでは、
水を霧状にして散布し、美観と清涼感を見事に演出していた。
この撒布などにより何度かは冷却効果があるのだろう。
私たちが行った時は、40分待ちであったが、
待っていて苦痛と感じる度合いは、他の長い行列より少ないと思った。

電力は、太陽光発電に燃料電池、あと風力発電とさすが電力館といったところ
アトラクションは、電車型の乗り物で軌道を移動し様々な世界を見せてくれる。
詳細は、長久手会場で体験していただければと思います。
なかなか楽しかったですよ。
posted by ロン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 遊んできました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3618339

この記事へのトラックバック

[愛知万博]
Excerpt: 愛知万博2005年日本国際博覧会(にせんごねん にほんこくさいはくらんかい The 2005 World Exposition, Aichi, Japan)は、2005年3月25日から同年9月25日..
Weblog: 調べるのか?: [愛知万博]
Tracked: 2005-05-14 04:25

風車が登場するテレビCM
Excerpt: ★2005 ECOタイヤ DNA S,drive    『ウインドファーム』..
Weblog: ありがとう!風力発電
Tracked: 2005-05-20 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。