2006年12月28日

25日朝

職場の扉を開けたらパソコンが箱ごと置いてありました。

えっ、もしかしてサンタさんからのプレゼント?

まさかね‥。



箱の中身は、

壊れて動かなくなったWindows Meモデルでした。

元の持ち主が『壊れたのでどう扱ってもいい』 という事みたいで

コンピューターに詳しい先輩がパソコン内部を調べる。

どうやらHDDが壊れていたみたいでパソコンとしてはダメ。

という事でコンピューターの解体ショーがはじまる。

キーボードとマウスとメモリーをもらう。

おかげで職場で使うPCが64MBのRAMが191MBに

容量アップし動きが軽快になりました。

ちなみに職場で使っているパソコンのOSは、

いまだにWindows 98です。

posted by ロン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。