2006年07月06日

永遠に壊れない部品はないけれど‥。

形あるものは、劣化します。

永遠に壊れない部品は、ありません。

自動車には、排気ガスを浄化するために三元触媒が使われ

新車のうちはきちんと能力発揮しますが

これも例外なく機能が弱くなるのが普通です。

この機能低下を被毒と呼びますが

これを改善するため、トヨタパッソとかのトヨタ系の一部の車には

ダイハツの自己再生型触媒『インテリジェント触媒(世界初)』

採用されています。

 

とても地味な事なのですがスゴイ事なのだ≠ニ思います

もしかしたら、数値目標を目指すよりも大切なことかも‥。

ちょっと言いすぎかな‥。

 

自己再生型触媒の使われている車について

「それだけでも意味があるかもしれないよ」と言った事もあります。

そして今も、そう思います。

今度、カーディーラーに行った時に聞いてみてはいかがでしょう‥。

「自己再生型触媒、使われていますか?」と‥。

posted by ロン at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。