2006年06月19日

決定的チャンスは、決めてください!

クロアチア戦ですが、攻め込まれる場面が多々あり

よくぞ無失点でおさえたなぁ… という感が私的にあります。

その攻守のリズムの中で何回かあった

決定的チャンスを決める事が出来なかった

というゲームだったと思います。

 

ジーコ監督の目指すサッカーについてはよく知らないのですが

日本人は気質的に守りの意識が強く攻めの姿勢に欠けている

という部分があると、よく感じる事が私はにあります。

守備的に考えると、4バックにした事は

サイドから裏を狙われる事の防止に貢献する事が多いので

守備的に有効と思われます。そして、しっかり守備していれば

相手側が攻撃が前のめりになる場合もあり

そこで相手側のゴール前にスキが生じる場合も多々あるのです。

それは、日本側にも決定的なチャンスが生じる可能性が大という事。

そのような決定的なチャンスはゴールを決めないといけません。

そうでなければ日本のサッカーが成立しない様にも感じます。

 

次のゲームは

ブラジル戦であり数段格上のチームと対戦します。

勝って点数をはなさないと決勝リーグに進めないのですが焦りは禁物

試合中チャンスは確実に何回かあると思いますので

数少ない決定的な得点チャンスを確実に決めてほしいと思います。

戦術とかよくわからない自分ですが、次の試合は

決定的チャンスを逃す事は、勝利を逃す事と思って

観戦したいと思います。

 

踏ん張れニッポン!!

posted by ロン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的な意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。