2006年04月27日

ダイハツのショールームに立ち寄って‥

4月26日の水曜日

オートバックスで用事を済ませた帰り道

ダイハツのショールームに立ち寄る。



少し店員と話をしたあと展示車に少し座ってみる。

最初はエッセ‥‥

内装の質感の低さに10秒ほどで車から降りた。

さすがにコスト優先の印象が強く

そのしわ寄せも大きいのでは?と感じた。



次に、その隣に展示されていたミラアヴィに座る。

さすがにエッセにはない内装の質感を感じる。

シートの出来もエッセとは違う。

ふわっとしているがしっかりした感じがあり好印象

しかし、大柄の人間が4人乗った時には不具合があるかも?

やはり後席は‥天井が低く感じる。



その後でムーブラテに座ってみる。

さすがムーブの系列だけあって天井の高さに余裕あり好印象!

好みにもよると思いますが、

『これならばリラックスして運転できそう』という印象を漂わせている。



普通車では、
ビーゴが展示されていました。

さすがにライト感覚ながらクロカンなので乗車時に段差を感じる。

その分だけ高いところからの見晴らしとなるが、

普通に乗るならば、大柄な人間にとっては恩恵が少ない感じがある。

大柄な人が乗るには頭上の余裕が少なく感じる。

クロカンでありながら小型車という事で

室内の天地が確保しにくいのではないのか?と

そう思える部分がある。

確かに横のガラス面などの倒れこみが少ない分だけの圧迫感は少ない。

その部分は、よく考慮されているのでは?と思う。

ちゃんと4人乗れるのは確かと思いますが‥という感じです。



テレビ番組のくるまのツボでもビーゴを紹介していましたが

番組中で悪い印象を抱かなかった事も確かであり

走りの評価を知りたい方は、

2006年4月26日発行のMAG−Xあたりを

参考にしていただければと思います。

できれば買ってね‥。
posted by ロン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。