2006年03月17日

第200回 toto、注目の一試合

磐田 × 京都 (J1−第3節)

第1節(対 横浜M戦)につづき

第2節(対 川崎戦)においても

大量得点を献上し敗れ去っている京都

今回 磐田戦に挑む。

今回、いかに京都が守備を立て直すかが

勝利を左右するカギとなります。

 

通常ならば、磐田有利というところなのだが

 

磐田の現状も良いとは言えない状況

とにかく開幕からの2試合、得点が少ない

この試合、磐田はどの選手が得点するのだろう?

第1節に得点したDF田中誠であろうか?

第2節に得点したDF茶野隆行であろうか?

2試合得点のないFWカレンロバートであろうか?

能力の高い選手が多いので‥チョット分からないのだが‥。

ちなみに、FW前田遼一の出場する可能性はとても少ない。

 

基本的に対戦成績では圧倒的に磐田が有利

普通、磐田勝利で買うところ

あえて、磐田が勝利しないと勝負するのも

良いかもしれません。

『そんな事するから当選しないんだよ』とか言われそうですが‥。

posted by ロン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | toto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14987204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。