2006年02月17日

十数年前に購入したキャノンの小さな電卓‥‥

私が愛用していた電卓が役割を終えた。
これを購入したのは十数年前
小型軽量だったため出先にもポケットの中に入れて持ち歩き
重宝したものだった。

SANY0043kai.jpg

『この手の文具が愛用されるには条件があるのだなぁ』と、ふと思った。
● 手に馴染み持ち歩きやすいデザインと重さであること
● ボタンの大きさや間隔が適度によく押しやすいこと
● ある程度、表示が大きく見やすいこと
● 操作していて表示までのレスポンスが良いこと
他にも条件があると思いますが、思い浮かばないので省略とします。

でも、愛用していた品を手放す時は、何となく寂しいですね。
posted by ロン at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般・日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この電卓の電池は、ボタン電池です。
電卓の隣にある単三電池は、大きさの比較用です。
Posted by ロン at 2006年02月22日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。