2005年12月22日

パソコン購入(イーマシーンズ・J6448)

先日、電気屋さんでパソコンを買って来ました。

SANY0041kai.JPG

チップセットは、ATI RADEON Xpress 200
CPUに『AMD Athlon 64 3700+(2.2GHz)』を搭載

店員より聞いた話なのですが、
この機種の1つ下の機種でも(チップセットはインテル915Gでもあり)
普通に使うには十分ですが、CPUは『インテル Celeron D351(3.2GHz)』です。
能力的には『AMD Athlon 64 3700+(2.2GHz)』の方が少し能力が高いそうです。
それでありながらクロックスピードは控えめ、発熱量も控えめになるそうです。

グラフィックには、ATI RADEON Xpress 200内蔵グラフィックを搭載
ネットでゲームをするとかであれば物足りないかもしれませんが
通常使う用途には余裕があり、(私の使う範囲内では)十分になめらかな動きでした。

ただし、全部が良い事ばかりではありません。
184(W)×362(H)×406(D)mm(本体、突起物含まず)の外部寸法は、
さすがに大きく感じました。
確かに拡張性はありますし、熱のこもる場合も少ないのですが…
置き場所には困りました。

機械から出る音ですが、最初はパソコン起動時に
「ウォーン」と出る程度で比較的静かだと思っていましたが、
搭載されているDVDスーパーマルチドライブ起動中の音が
私には、意外とうるさく感じました。
しかも、使い勝手が何となくしっくりこない。
何故でしょうか?

現時点においてネットへの接続および環境設定が
もう少し先になると思われます。
このパソコンのワタシ的な総合評価は、
それからになると思います。
posted by ロン at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。