2005年12月03日

スクリーン セーバーにキーワードを(Win.95&98&Me)

最近、個人情報の管理がうるさく言われるようになってきた。
どうやら私が使うビジネス用のパソコンにもパスワードが必要らしい。
しかしながら、私の部署で使うパソコンは、
Windows95およびWindows98であり
PC立ち上げ時におけるパスワードの設定には厳しい場合がある。

あーでもない…こうでもない…と考えていたら
スクリーン セーバーにキーワードを設定するという方法があった。
『画面のプロパティ』より『スクリーン セーバー』のタブを開き
『パスワードによる保護』にチェックを入れてから
『変更』をクリックし『パスワードの変更』画面に移る。
あとは『新しいキーワード』にパスワードを入力し
同様に『新しいキーワードの確認入力』にも同じパスワードを入力しOKする。
待ち時間は、個々の都合などにあわせて設定し
画面のプロパティをOKする。

この方法は、パソコンから長く離れた隙に
他人にパソコンを操作されないための一助として有効です。
スクリーン セーバーが起動した場合、とんでもない方法を行われない限り
パソコンの操作が不可能なのですから…。
ちなみに、Meモデルでも可能と思われます。
XPモデルについては、もう少し違う方法がある様です。
それからこの方法は、パソコンを使用するユーザーが
きわめて限られているから出来る方法です。
「もう知っているよ!」という人もいらっしゃると思いますが
「この方法もあったか!」と思われる方のために記載しました。

あと注意として、キーワードは忘れないように注意してください。
posted by ロン at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。