2006年07月25日

小さな小さな収穫(2006:プチトマト)

SANY0129kai.jpg

今年はじめてのプチトマトの収穫です。
キレイに色付きました。
さっそく夕食でいただきました。
おいしかった!レストラン
posted by ロン at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季・草木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ニート達も年をとるから‥

働かない ( 働けない? ) 人と言えばニートの存在があります。

2006年現在で20歳台の人たちが多いのだと思いますが

20年後30年後、ニート達の年齢は40歳台50歳台

親の年齢も60歳台70歳台となります。

 

親がいなくなったとかで面倒をみる人間がいなくなった場合

収入のないニート達はどのように食べていくのだろう?

企業だって雇用しづらいと思うので就職も出来ないと思うし‥

お腹が空いた時、どんな行動を起こすのだろう?

続きを読む
posted by ロン at 21:33| Comment(9) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

温暖化と冷奴食べれなくなっちゃう。

日本人が日頃から食べているお豆腐

これから暑くなると冷奴なんていいですよね。

しょうがとネギをぱらぱら、かつお節もいいかも

おしょうゆでパクッ‥‥うーん‥‥!!

冷酒をくいっとやりながら食べても美味しいですよね。

 

でも、こんな日本人的な楽しみが‥

奪われてしまう可能性が近い将来にあるのです。

それも、人間自身の手によって‥。

 

地球温暖化が叫ばれて久しいのですが

いよいよ農作物までも‥という状況になる事も

考えられるのです。

水害に猛暑に砂漠化‥‥、もっとひどくなる事でしょう。

ラジオや雑誌などでも取り上げられていました。

 

日本は、食料自給率が40%との事

穀物自給率だともっと低いそうです。

続きを読む
posted by ロン at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 私的な意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

産業廃棄物管理票にちょっとした変化が‥

先日、廃棄物回収業者による回収がありました。
病院等からは様々な廃棄物が出ます。
その中には感染性の廃棄物もあり、慎重な分別が必要です。
そして、適正な業者による適正な処分のために
産業廃棄物管理(マニュフェスト)票が作成されます。
その事については普通のことなのですが‥、
2006年7月の回収より、伝票にある変化があり
気になりました。

まずは、変更前の伝票の一部です。
産業廃棄物管理票A票02.jpg
(サムネイル画像をクリックすると大きく表示されます)

次は、変更後の伝票の一部です。
産業廃棄物管理票A票01.jpg
(サムネイル画像をクリックすると大きく表示されます)

違いがわかりましたか?続きを読む
posted by ロン at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院等の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

海上の森で農作業・7月前半

7月8日の土曜日、海上の森(かいしょのもり)に
里の学習(農業体験)に行きました。
今回は、草取りと肥料をやるのが中心でしたが
天候が良く?、とにかく暑い‥。
その中で、作業中に虫の幼虫が見つかったりして
皆の気持ちを和ませてくれていました。
あと、トンボがたくさん飛んでいた印象が強かったです。
女の子が捕まえたトンボがとても小さくて‥
私は、これだけ小さいトンボを見たのは
初めてで少しビックリしました。

休憩中小川では、子供達が水遊びを楽しんでいました。
下の絵は、その時の様子です。
SANY0126kai.jpg
小川の水は、とても冷たくて気持ちよさそうでした。
その小川で男の子が脱皮したてのサワガニを見つけたみたいで
甲羅がぷにぷにしてしている!!とか言っていました。

花もいくつか咲いていました。続きを読む
posted by ロン at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季・草木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

永遠に壊れない部品はないけれど‥。

形あるものは、劣化します。

永遠に壊れない部品は、ありません。

自動車には、排気ガスを浄化するために三元触媒が使われ

新車のうちはきちんと能力発揮しますが

これも例外なく機能が弱くなるのが普通です。

この機能低下を被毒と呼びますが

これを改善するため、トヨタパッソとかのトヨタ系の一部の車には

ダイハツの自己再生型触媒『インテリジェント触媒(世界初)』

採用されています。

 

とても地味な事なのですがスゴイ事なのだ≠ニ思います

もしかしたら、数値目標を目指すよりも大切なことかも‥。

ちょっと言いすぎかな‥。

 

続きを読む
posted by ロン at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。